投稿

4月20日:広島にて

イメージ
広島国際会議場で開かれた日本血管外科学会のシンポジウムで講演してきました。
先週大阪で開かれた形成外科学会に引き続いての講演です。
今回のテーマは下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の際に用いる伝達麻酔についてでした。
自画自賛になりますが、この麻酔方法は私が国内の第一人者と言っても過言ではありません。どんな小さな施設でも安全におこなえるよい麻酔方法だと言えます。
出番までにはかなり時間があったので平和公園や原爆ドームあたりを散策しました。
桜はすっかり葉桜となり、あいにくの曇り空でしたが静かな一日でした。

3月12日:久しぶりの朝練

イメージ
朝練に来られたのは、このブログをみると昨年の8月7日以来のようです。走る習慣を失いかけては思い出したように走っていますが、この1ヶ月ぐらいは5km程度の走りが週に1−2回できてきました。今朝は6時15分に走って家を出て、写真の屋島少年自然の家に向かいました。
ちょうど5kmぐらい。私がサボっている間もずっと朝練を続けてくれていた中央の緑と青のお二人には本当に頭がさがります。私が今朝出かけたのは、このところ朝練に参加する人数が減っていて寂しいので、月の第二日曜日だけは走らなくてもとにかく顔合わせしよう、という呼びかけに応えてのことでした。屋島を一周、約15km走。やっぱり朝練は気持ちいい!5月14日には新築の屋島陸上競技場でリレーマラソンがありますから、みんなの足を引っ張らないように体作りしないとね。

10月15日:奈良を走る

イメージ
10月13日〜15日の3日間、第57回日本脈管学会総会で講演するために奈良に行ってきました。会期中はいろいろプレッシャーで走る気にならず、走れたのは最終日の朝だけでした。しかし、その朝はまさに選んだような好天に恵まれ、駅前のホテルから春日大社、奈良公園、猿沢の池などひんやしした空気を味わえました。奈良公園の鹿がちょっと怖かったのですが、同僚の先生はむしろ烏のほうが怖かったそうです。春日大社まではずっと登りで、GPSで高低差を測ると170m程度ありました。





9月25日:城内坂ウルトラマラソン

イメージ
恒例の城内坂ウルトラマラソンに行ってきました。
午後1時20分に高松空港を飛び立ち、栃木県益子町の民宿に着いたのは午後6時45分。フライトが1時間あまり、新幹線が50分、宇都宮駅から東野バスで1時間あまり。遠いようで近い気がします。
毎年同じなのですが、築300年の民宿「古木」に泊めてもらい、翌朝午前1時半起床、2時に民宿を出て1.5kmほど離れたスタート地点に歩いて向かいました。心配していた空模様は薄曇りで頭上には月が雲にかすんで見えました。プログラムによると、どうやら私は10回目の出場のようで、50kmの部ではダントツのリピーターでした。今年も新しい益子焼きをゲットできました。
3時のスタートでものの1kmほど走ったところで尾灯を落として電池をなくしてしまいました。でも、ヘッドランプがあるので走ること自体には問題ありません。今年は今までの中出一番練習ができておらず、あっというまに最後尾になりました。上り坂は全部歩き、下りもおそるおそる下り、3周目まではまだ走れる状態でしたが、4周目5周目は完全に歩きです。結局8時間39分30秒でのゴールでした。それでも30kmでリタイアした昨年を思えば進歩してます。
完走後、昨年特注していた「いりこ酒」用の蓋付きコップを購入し、午後1時7分のバスで益子をあとにしました。

9月19日:椿山荘周辺

イメージ
下肢静脈瘤のレーザー治療に関するセミナーでの講演を依頼されて19日の朝上京しました。タイトルは「静脈瘤クリニックにおける最適の麻酔方法を求めて」というものでした。場所はホテル椿山荘。羽田空港からリムジンバスが出ていて秋葉原経由で1時間ほどかかって到着しました。あいにくの天気でしたが、先日渡りそびれたレインボーブリッジからの眺めは壮観でした。
午後1時半からの会合にぎりぎり間に合った状態ながら、自分の出番までは十分時間があり、焦ることもなく無事にノルマはこなせました。討論が活発だったせいで会自体が30分ほど伸び、懇親会での冷たいビールがくわあっと廻って10時ぐらいには疲れて寝てしまいました。
翌朝気がついたら5時で、あたふたと身支度を整えて曇り空の中へ走って出ました。ウエストポーチを持って来ていないことに気がつき、仕方なく携帯や財布はビニール袋に入れて手に持って走りました。今日は敬老の日。人通りも少ないけど走っている人がちらほらいて神田川沿いを含めてだいたい4kmの走りでした。

9月4日:レインボーブリッジ

イメージ
9月3日の午後、セミナー講師を依頼されて上京しました。ノルマは4日朝9時からなので早朝5時半過ぎには品川のホテルを走り出ました。レインボーブリッジが歩いて渡れると聞いたのでぜひ行ってみようとしたものの、道をまちがって品川埠頭へ行ってしまいました。あれ、おかしいなと思いスマホのGoogleマップをチェックしてやっと橋の麓へ辿り着きました。でも、悲しいかなゲートが8時にならないと開かないと係の人に言われました。恨めしそうに係の人を見てもどうにもなりません。しかたなく、小雨降る道を戻ってきたのでした。でも涼しくて走りやすい朝、10kmちょっとの走りができました。